FC2ブログ



人生何が起こるかわからないです

Prev  «  [ 2018/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

yu10969yu

Author:yu10969yu
色々な事が重なり、25歳にしてうつ病を発症。
日々の出来事を中心に書いていこうとおもいます。この病気で苦しんでいる人たちと少しでも気持ちを共有できればと思い始めました。
職種は介護士で、男性です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の方向性

こんばんわ。






さきほど課長との話し合いが終わり、今は図書館にいます。
職場からの帰り道に良い図書館があってよかった。




まず病院受診。
とりあえず快方には向かっているみたいです。
先生との話し合いでは、
・もう1w午前中出勤で様子を見る
・そこで早退、遅刻がなければ次のステップへ
という感じになりました。
泌尿器科のことも話しました。薬やめろと言われたことも。笑
「今飲んでいる薬を全部やめるのはあまりにも乱暴な話ですね。でも結構こういうことはあることなので、そう言われるのがほとんどです♪」
「そうなんですか、、」
「今youさんはセルシンを毎食飲んでますよね?それを一錠減らして、朝と昼だけにしましょう。それだけでも変わる患者さん結構いますので♪」
「わかりました、それでお願いします!」
というところに落ち着きました。少しでも良くなるといいなあ。





そして職場へ。
課長に先生との話し合いを伝えました。
「なるほどなるほど、でも異常にペース早いよね、、大丈夫なの?笑」
「いや、不安しかないです。今は本業務から離れているから気持ち的に大丈夫すけど、はっきり言って本業務に入って仕事している自分は今は想像できないです。笑」
「そうだよなあ、先生も介護の仕事がどこが大変なのかとかは当たり前だけどわからないしな。わかった、今度どこまでやっても大丈夫なのかとかを書いたもの作っとくから、病院行く時に持って行って下さい。あまり意味ないのかもしれないけど、一応ね」
「ありがとうございます!助かります!」
本当に課長には感謝しかない。今の事務の最高責任者が課長でよかった。色々とくだらないところまで親身になって話を聞いてくれるので、それだけでもカウンセリング並みの効力があります。有難いです。



それでは、お腹減ったので帰ります。
おやすみなさい。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。